企業概要

企業活動

ClaimVantageは、生命保険金および医療保険金請求管理ソフトウェアソリューションを世界中で提供する市場でも指折りの企業です。

請求管理

競争上優位に立つためのソリューション

ClaimVantageは、生命保険金、健康保険金、休業手当の請求を効率的に管理するための業界有数のソフトウェアを提供し、お客様が競争上優位に立つための優れたカスタマーサービスを提供できるようお手伝いしています。

当社のクラウドベースソフトウェアは、Salesforceプラットフォームでホスティングされ、各種設定が可能で直感的に使いやすいという特長があり、開発および更新は業界のエキスパートが行っています。お客様が市場の変化と業界の発展において常に優位に立てるように、定期的に機能拡張を行っています。

当社が誇るクラス最高のソリューションは完全統合型で、時と場所を選ばずにアクセス可能であるため、不正を最小限に抑え、処理を効率化し、生産性を向上しやすくなり、実装コストも節約できます。

Company History

check out how far we’ve come

2006

January

ClaimVantage Founded.

2007

North American

First North American Customer using Claim Management software solution.

2008

Europe

Signed first European customer.

2010

On the Cloud

Rebuilt the Claim management software solution on the cloud-based, Salesforce platform.

2011

Cloud Based

First customer using the cloud-based claim management software solution.

2013

Absence Management

Launched Absence management software solution. August saw first employer customer using the absence management solution.

2015

December

Signed first Australian customer.

2016

Australian Office

Opened offices in Melbourne, Australia.

2017

Growth

January, Launched Accommodation management software solution.
March, Doubled office in Dublin to support growth.

2018

Growth

March, All ClaimVantage applications Lightning Ready on Salesforce platform.
April, Opened offices in Tokyo, Japan.

Insurance Technology

Innovations

1700s

1700

Life insurance policies begin to be issued in London, with mathematical and statistical tools implemented in the mid-1700s. By the 1760s the sales of life insurance began in the US.

1930s

1930s

The first programmable computer is invented.

1970s

1970s

Email and the internet are invented.

1980s

1980s

Claims are submitted using paper, and file folders are being used to manage the claim life cycle. Electronic systems, such as IBM, are being introduced to allow employees in different offices to communicate electronically. Software developments are enabling insurers to begin to develop custom built software solutions for claims processing in-house.

1990s

1990s

The world-wide web debuts on the internet. Insurance carriers begin to launch consumer websites in the mid 1990s. Insurers are using spreadsheets and Access databases to manage insurance claims. The first mobile phone launched in the mid 1990s.

2000

Early 2000s

Workflows are being introduced to streamline processes. Social networking sites are introduced. Insurers start offering omni-channel distribution, through agents, over the phone, and over the internet.

2005

Rule Engine

Rules-engines to drive processes and automated workflows are introduced to improve efficiency and productivity.

2007

Iphone

The first smartphone, the iPhone is launched.

2010

Cloud Based

Cloud-based software solutions begin to win the “Build versus Buy” debate.

2015

Platform As A Service

Integration capabilities begin to improve with the influx of PaaS (Platform as a Service) offerings in the market. Mobile application functionality becomes more popular among life and health insurers.
Mid 2015, first mention of term InsurTech meaning Insurance Technology

2016

Big Data

Big data and data analytics make inroads in the life and health insurance industry, although adoption will be slow.

2020

The Future

The insurer of the future will use:
- Auto-adjudication to process claims without human intervention.
- Artificial Intelligence to make claim decisions.
- Telematics to monitor policyholder’s health and introduce.
- Robo-advisors assisting web users with their queries.
- Robotic Process automation (RPA) to enhance automated workflows and tasks.

カスタマーサービス

当社は、さまざまなサポート問題について、以下の幅広いカスタマーサポートオプションを提供しています。

優先度の高い問題に対処する24時間年中無休のサポート

本稼働環境のサポート問題に対処する専用窓口

カスタマーサポートポータル

業界の専門知識

当社の業界エキスパートは、保険業界で15年以上の経験を有しています。各分野で実績を積み、幅広い製品知識を携えてClaimVantageに入社しているので、お客様のビジネス目的と目標をサポートするための請求管理ソフトウェアソリューションを実装する際、お客様のチームをサポートする体制を整えています。

専属R&D

当社の専属R&Dチームは、8名以上の上級開発者と製品アーキテクトから構成されます。このチームが革新的な製品開発と機能改善を担当し、未来の保険業界を支えます。

毎月の集中グループミーティング

ClaimVantageのお客様は、毎月の集中グループミーティングに参加できます。お客様が使用する製品、技術的背景、地理的位置に基づいて、幅広い定期ミーティングを開催しています。

隔年のユーザーグループミーティング

隔年のユーザーグループミーティングは、当社の企業に対するカスタマーパートナーシップアプローチに欠かせません。このミーティングは、当社の担当者と直接対面し、その他のClaimVantage顧客とも会う機会を提供するものです。一般的なアジェンダには、業種別トピック、製品別デモンストレーション、ClaimVantageの戦略計画のアップデートが含まれます。

ミッションステートメント

および企業価値

ミッションステートメント

当社は、世界中のお客様が生命保険金および医療保険金の請求をデジタル管理できるようにする革新的なソフトウェアを開発しています

ClaimVantageでは、インシュアテックに情熱を注ぎ、これからも保険業界におけるデジタル変革の波に乗っていきます。当社のミッションをサポートするため、この情熱を支える3つの戦略目標を掲げています。

グローバルソフトウェアソリューションプロバイダー
現在、5大陸にまたがり展開していますが、今も未来も保険金請求をデジタル処理できるように、私たちは世界中の保険会社のデジタル変革プロジェクトをサポートすることを決心しました。

1つのコア製品
私たちは、1つのコア製品ですべての市場にまたがりすべてのお客様をサポートすることを理念としています。これにより、クラス最高のソフトウェアベンダーの地位を維持するべく当社がR&Dへ取り組むことから、すべてのお客様がメリットを享受できます。

ワールドクラスのカスタマーサービス
専属サポートデスクチーム、ビジネスアナリスト、テクニカルリード、実装およびプロジェクトマネージャーを置くことで、私たちはワールドクラスのカスタマーサービスを提供することを目標とします。

当社のコアバリュー

“生命保険金、健康保険金、休業手当の請求管理ソフトウェアの分野で頼られるイノベーティブな企業になる”

ClaimVantageでは、当社のビジネス、製品開発、ブランドをリードするという共通ビジョンを掲げています。こうした取り組みを支えるのが当社の企業文化とコアバリューです。

私たちは実績豊富な業界エキスパートです

当社のチームは、各分野で専門知識に定評があり、有能かつ意欲あふれるメンバーから構成されます。

私たちは積極的に支え合える学習環境を推進します

私たちは1つのチームです。個人および組織の目標を達成するために集結し、互いに支え合います。

私たちは直感的で使いやすく高機能な製品を開発します

私たちはソフトウェアソリューションのイノベーションを継続し、保険業界の最前線でクラス最高の製品を提供します。

私たちは効果的なパートナーシップを育みます

私たちは全知全能ではありません。したがって、スケジュール通りに、予算の枠内でプロジェクトを効率よく進行するため、業界パートナーやシステムインテグレーターを活用します。

私たちはお客様に奉仕し、本当の信頼関係を構築します

お互いに利益がある長期的な関係を促進するためには、お客様とのパートナーシップを構築することが最善であると信じています。

私たちは信頼を勝ち取ります

私たちは、透明性と公平なコミュニケーションにより信頼を勝ち取ります。私たちは、強い意志を持ってチーム、見込み顧客、パートナーへと信頼を拡張していきます。

私たちは大きな夢を見ます

私たちは社員を信じ、一人ひとりの目標と意欲を擁護することで、起業家精神を養います。

競争上の利点

お客さまのビジネスのために