ClaimVantageは複数のシステム、プラットフォーム、処理をシームレスに統合し、給付金請求のライフサイクル全体で請求処理ワークフローを自動化することができます。従来のシステムを徹底的に総点検する必要がある、あるいは手作業による処理の一部または全部を取り替えようとしている場合でも、お客様にご満足いただける自動請求管理ソリューションをご用意しています。

ClaimVantageの請求処理ソリューションであるClaimFirstには、以下の3つの主な利点があります。

自動請求処理
競争が激化する保険業界では、自動化は当たり前になりました。自動化によって時間節約とコスト削減が可能であるほか、請求が承認される前に処理の各ステップが確実に完了します。自動ワークフローと作業によって以下のことが実現されます。

  • 重要な決定事項の請求手続きはすべて適時に適切な人物に渡されるため、生産性の向上と請求処理時間の短縮を実現します。
  • 規定された規則に則って請求適格性が決まるため、さまざまなタイプの保険金請求業務に伴う複雑な要件が簡素化されます。
  • 一元管理されたデータベースを採用しているため、データの重複入力を防ぎ、データの整合性を向上させることができます。

インテリジェントな統合
ClaimFirstにはインテリジェントな統合機能が搭載されています。この機能を既存のプロセスとワークフローに組み込んで、既存の管理システムと今後のクラウド ソフトウェア イノベーションと統合することができます。

ClaimFirstは、Salesforce.comプラットフォーム上に構築されています。このため、お使いのすべてのソフトウェアソリューションに、現在もこれからも対応します。

クラウドベースのテクノロジー
ClaimVantageは、業界一のクラウドベースのアプリケーションを活用し、安全なテクノロジーのアップグレード、拡張機能、ならびに規制上の変更を容易にします。複数のバックアップとセキュリティプロトコルを使ってデータを保護します。

ClaimVantageでは、常に業界動向に目を光らせておくために、ClaimFirstを継続的に改善することに取り組んでいます。システムを定期的にアップグレードすることで、最新のテクノロジーイノベーションと拡張機能に常にアクセスすることができます。

クラウドベースのテクノロジーには多くのメリットがあります。

  • Web接続によるすばやく簡単なアクセス
  • ベストプラクティスに沿ったユーザーインターフェイスと承認済みのユーザビリティテスト
  • 従来のインストール、構成、アップグレード、システム要件、社内ITサポートと比較して初期費用が50%ダウン