ClaimVantageは保険会社や第三者管理機関(TPA)に生命保険金請求手続きの自動化ソリューションをクラウドベースで提供する世界有数のソフトウェアプロバイダーです。

ClaimVantageのソフトウェアソリューションは、世界をリードするクラウドプラットフォームであるSalesforceの安全安心なForce.comプラットフォームをホストとしています。Salesforceとのコラボレーションを通して、ClaimVantageは以下のようなクラウドベースのソリューションをお届けします。

  • いつどこからでも可能なインスタントアクセス
  • 効果的な自動ワークフロー作業と規則
  • 他のアプリケーションとの柔軟な統合
  • 必要に応じてキャパシティを増やすことのできる拡張性

迅速な実装(90日程度)とその後の継続的なシステムアップグレードにより、ClaimVantageは、お客様に競争優位性を提供しています。

ClaimVantageの請求管理ソリューションであるClaimFirstは、団体と個人双方の保険金請求業務管理をサポートします。

ClaimFirstは、柔軟な対応を実現したSaaS型のソリューションです。このソリューションによって、現在の業務・作業処理と簡単に統合し、効果的で簡素化された請求処理機能をご利用いただけます。

当社の請求処理ソリューションは、請求者を軸とし、査定担当者は請求者ごとに請求履歴など、保険契約プランを一か所ですべて閲覧することができます。

ClaimFirstの自動化ソリューションを使用すると、手作業による処理が全部または一部なくなり、請求手続きの迅速化と正確化が可能になります。その結果、準備金を減らし、顧客や従業員満足度の向上を実現します。

ClaimFirstは、生命保険・健康保険の給付金請求において、手続きのライフサイクル(通知、適格性審査、請求判定、給付金支払い)全体の管理を提供します。自動ワークフロー作業と規則がForce.comプラットフォームに組み込まれたことで、給付金請求のライフサイクル全体で業務処理を自動化する作業はこれまでになく簡単になりました。